2017/ 6月のテーマ : 大丈夫。必ずまた会えるよ。  

早いもので(といつも言ってるような気がするけど)今年折り返しの6月になりましたね。

五月最後の日の夕方以降、松本は雷がとどろき、まさに豪雨になりました。
あんなに激しい雷はとても久しぶり・・もしかして初めて?

その雷に打たれたのか、私は何故か38度3分も発熱し、夜は寝込んでいました。(もう大丈夫)
季節の変わり目の休め命令なのかな?


昨日で終わった五月、LISUN はあちらこちらにお邪魔して、いろんな方と楽しいひとときを過ごす事が出来ました

なかなかこのblogでご報告が出来ずにいて・・・ 
LISUN (Facebook) には当日の様子などあげていますので、良かったらご覧下さい

トリートメントを受けてくださって、会いに来てくださって、ありがとうございました


六月もどうぞ宜しくお願い致します 

≪2017/6月のテーマ:大丈夫。必ずまた会えるよ。≫

               201706
見えないけど、アスパラガスのお花です 

<精油> プロバンス *AOFオリジナルブレンド*

 ・サイプレス:男性用香水にも使われる香りは、気持ちをシャキっとリフレッシュさせ、冷静な判断を促してくれます。
 ・タイムリナロール:ミイラの防腐保存にも使われたといわれるほど、殺菌効果・消毒作用に優れています。
 ・ローレル(月桂樹):お料理にもよく使われる常緑樹。情緒安定・消化不良・ニキビ・肌の痒み改善にも効果あり。
 ・ラベンダー:言わずと知れた精油の女王様。ストレス・安眠のイメージですが、なんと水虫改善の効果もあります。
 ・マジョラム:身体を温めてくれます。偏頭痛・生理痛を和らげる、小じわやくま改善効果もありますよ。
 ・セージ:薬用サルビアからとれる何世紀にも渡り多くの人々を助けてきたハーブ。ソーセージの名前の由来です。


先月に引き続き、ブレンドオイルにしてみました。

プロバンス・・・そう囁くと何故か青と緑の景色が目に浮かびます。
このオイルを嗅ぐとそんなプロバンスにいるような気がします。行った事はないけれど。

一緒にプロバンスに行った気分になりましょう

<テーマ曲> Farewell For Now  映画 [ A little Romance (1979) ] エンディングテーマ




  こちらは映画予告


さて、映画のご紹介コーナーです(笑)

6月のテーマ曲・・・と考えてふと浮かんだ(思い出した)のがこの映画「リトル・ロマンス」でした。
名作「スティング」の監督、ジョージ・ロイ・ヒルが紡ぎだす、淡くまっすぐでピュアな恋物語。

無名のダイアン・レインが抜擢された彼女のデビュー映画、名優サー(爵位)ローレンス・オリヴィエがペテン師役で、純粋な二人を騙しながらも見守り支えます。

「出逢いは別れの始まり」とよく言われますが、アメリカからフランス・パリに来ていたローレン(ダイアン)とフランス人のダニエル(テロニアス・ベルナーレ) の二人の出会いもまた然り。

当時SNSはもちろん、インターネットも普及していない時代に、海を渡って離れることは永遠に会えないことと同じ。
だけど、だからこそ、二人の愛は永遠なんだ!と二人は、偶然知り合った紳士然だけど怪しいおじいちゃん・ジュリアス(オリヴィエ)から聞いたヴェネツィアの‘嘆きの橋’に伝わる 『 サンセットキス 』 をなぞらえることを決めました。

パリからヴェネツィアまで子供二人でどうやって行くのか、行けるのか?!お金は?!親は?!
ジュリアスの協力?を得て2人はヴェネツィアに向かいます。
果たして二人は『サンセットキス』が叶うのでしょうか?!


ダイアンの相手役の俳優さんはタイプではなく(笑)もうちょっといなかったのかなーと不満もありましたが、とてもとても素敵なラブロマンスの映画です。

まだ14歳だったダイアンの聡明さ・美しさ、名優ローレンス・オリヴィエの悲哀感じるコミカルさ、ローレンとダニエルの友達2人はユニークなこと、この上ありません。
私の一押しはローレンの義父。とっても優しい理解ある、この作品で唯一の大人かも。

笑いもちりばめられている本当に素敵な映画です。 是非ご覧ください。

この映画にプロバンスは出てきませんが、同じフランス。なんて偶然!!


スポンサーサイト

[2017/06/01 15:03] LISUN~りすん~ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lisun.blog.fc2.com/tb.php/282-6df0cb3a