おいしい時間~チクチクタイム~ 

気持ちのいい青空の立春の日、アトリエSemisさんでとても素敵な一日を過ごしました。

semis 2-04

    
いつぞやもお話しましたが、アトリエSemisさんで、『ほけ』作りをしようと思い立ったのは、雅子ちゃんが握ったおむすびを食べた時。
ほっこりして少し甘い五分付きの玄米おむすびが美味しくて、そのお米のぬかも使ってお菓子を作っていると聞いて閃いてしまいました。

アトリエSemis 共同経営のSASAKI SEEDSの佐々木さんが大切に作られた味がしっかりしているお野菜といい、このお店には昔なつかし < にほんの和 > が感じられます。(お店はヨーロッパな感じなのに不思議)
『ほけ』作り、しかも手縫い、にぴったりなはず! ・・・ 予感的中、大的中でした。

期待に胸膨らませ迎えた当日、午前4名、午後は3名さまがいらっしゃってくださいました。

午前の部では、なんとなんとはるばる札幌からお越しのズーちゃん、と一緒にいらした東京の丸さん。
丸さん、男性です。手縫い経験ほぼゼロ。「なんでもやってみなくちゃ」と参加してくださいました。
そして松本からは、優しいブローチなどを作る作品の雰囲気そのままのまゆこさん、何かとつるむようになったみやっち。

賑やかにおしゃべりしながらのチクチクタイムが始まりました。

一応手は動いているんです、みなさん。
だけどお喋りに花が咲き(だってネタ(なんで札幌から来たの?とかどうしてしりあったの?とか、なんで丸さんと一緒なの?とか)が満載なんだもん。それはもうしょうがないよねって感じ) 終了予定時刻でまだ半分くらい(笑)

私の仕切りが悪くて宿題いっぱいにしてしまいました。
特に丸さん、大丈夫だったでしょうか。覚えていますか?なんとかなりそうですか?非常に気になります

そんな午前の部、あったかかったです。

みなさん初めましてなのに旧知の仲のように打ち解けて止まらないおしゃべり、たくさんの笑い声。

そんな時間のBGMは、雅子ちゃんのお料理する音、じゅわ~って揚げ物の音、おいしい音たち。

あれ、なんでだろ、なぜか涙が出ます。へんですね。

まいてまいてなんとかランチ時間を確保して終了させ、お待ちかねのお昼ご飯!

       lunch  ひゃーこれはなに?!?

美味しかったパンケーキ主役のごはんの詳細は食堂ポーテのFacebookごらんください。⇒ ぽちっ

見た目以上にボリューミーな米粉・ぬか・小麦粉で出来たパンケーキをたらふく頂きながら、もっとお喋りしたいけれど、名残惜しいけれど、午前の4名さまとさよならして、午後の部が始まりました。

午後はパン教室もされるさなえさん、草木染講師をされているやえこさん、そしてかわいいお嬢さんを土曜保育に預けてまで参加くださったこんどうさん の3名。

午前に比べると大人でした(笑)

お喋りももちろんするのですが、布と糸と自分に向き合う「無」の世界に入る感じ。
時々現実に戻っておしゃべり、そしてまた無に戻る、少し静寂なひととき。

そんな静寂な時の流れを、私も雅子ちゃんもぼーっと見ているのですが飽きなくて驚きました。
人が無心に作業している姿は美しいんですね。 美しいものは見ていて飽きないものです。

いつまでもずっとぼーっと見ていたい気持ちになりましたが、そうはいっても終わらせなくては。

私も写真を撮る余裕が出来た午後(笑)

         chiku2
  スタートしたて。ぬか達をいれる中袋を縫います
          
     chiku1
            もうすぐ仕上がり。ぬか達が入った中袋に仕切りを作っています。

そして完成。

         3withhari
                 やえこさんは外袋(しろくまくん)まで完成させました!


出来上がったごほうびのデザートタイムです。 ランチのパンケーキ、デザートバージョンに早変わり!

        cake1 びすこってぃはおみやげ。やったー
  

あれこれたわいもない話をしてまったりしながらお茶とケーキを頂いて、さて、現実にもどりますか。

チクチクタイムお開きとなりました。

想像以上の楽しい時間になったのは、なにより参加くださった7名のみなさんのお陰です。

遠路はるばるお越し頂いたお二人も、近くでもわざわざ時間をつくってくださった五名のみなさんも、ありがとうございました。
みなさんにお会いできて、みなさんと一緒に『ほけ』をつくる時間をもてたこと、嬉しく本当に光栄に思います。(陛下のご挨拶みたい・笑)


そしてその出逢いのチャンスをくれた雅子ちゃん。 ありがとうございました。

               無心に調理する雅子ちゃん

       maskao
                               布の右下の三日月ブローチ、午前の部のまゆこさん作。あったかい
 

事前打ち合わせはほぼなにもなく始めたのですが、こちらの進捗状況に応じてお料理をつくってくれたこと、さすがプロだと改めて思いました。

ある時ふっと感じたのです。雅子ちゃんと私の動くリズムがとても自然で合っていること、それがとても心地よいこと。

これからもずっと二人で続けていきたいなぁって思いました。これからもどうぞ宜しくお願いします


で、早速第二弾の予告です!(笑)

4月のサンジョルディの日の前の日、精油を使うアイピローをチクチクしようと思っています。

丸さんのように、手縫いをしたことのない男性のあなた!是非勇気をだして参加してみてください。

一緒においしい時間を過ごしましょう



やっとやっと記事あげられました。フリーズすること3回。ああお願いもう消えないで。



スポンサーサイト

[2017/02/06 16:00] おでかけ りすん | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lisun.blog.fc2.com/tb.php/254-94b24d9c