佐伯チズさん 

先日、松本で新聞社主催ヤクルト協賛の講演会があり、佐伯チズさんも出演されると聞いたので
出掛けてみました。

講義は

(1)大腸がんの権威でいらっしゃる京都府立医科大の特認教授の石川秀樹先生
  ⇒食物繊維と癌の関係性について、便のお話(便秘と下痢の対処法)などをお話

(2)ヤクルト化粧品の研究所今岡所長さん(女性)
  ⇒乳酸菌とお肌の関係

(3)佐伯チズさん 
  ⇒「夢はかなう」スペシャルトーク

の3つ。 いずれも‘へぇ~’ ‘ほぉ~’ なお話ばかりで大変為になりましたが、やはりチズさんは素晴らしかった。

登場されるとホールの通路を全て歩かれて、直接私達に話しかけられるように「ありがとうございます」と
何度もお辞儀をされながらご挨拶されるその腰の低さに、感動すら覚えました。

チズさん曰く「人がやらないといけないことは6つです」 それが、

① 食べる → ② しっかり噛む → ③ 意識して食べる
④ 両手を使う ⑤ 継続する ⑥ いつもドキドキする

⑥は私のアロマの学校の校長先生もおっしゃっていたので、やはり女性(男性も)いつもドキドキときめくって大事なんですね。
因みにチズさんは、そのときめく対象は全てご自分の子供(入場曲は福山雅治)で孫(羽入結弦)にして、ドキドキしているそうです

⑤の継続、男性は得意だそうです。 「止めろと何度言っても止めないタバコと酒」 
私はお酒が止められないので、一部男だ(笑)

④の両手はお肌のお手入れの時がメインですが(片手間にやっては駄目)、両手使いは日本の文化だと仰るのを聞いて、確かに茶道・華道・武道、など日本の文化は両手が『作法の基本』ですよね。


そして①~③の食べること。

私も父と母の最期を見守る中、つくづく感じた食べる事の大切さ。 

人は食べないと生きられない、そんな基本のことが一番おろそかになって一番忘れられて一番おざなりにされてしまうんですね。
と分かっていても、今の私も一人で食べる毎日なので本当にいい加減な食生活になってしまっていて反省です。

その中の「噛む」事が、実はほうれい線にふか~くふか~く関わるんですよ奥さんっ!

鏡に向かって口角を上げてみます。 どちらかが下がっていませんか?

その下がっている方のほうれい線、反対より深くないですか?

それは下がっている側で 「 噛んで 」 でいないからなんですって

私も左が下がっていて、確かに歯の関係や癖で右でばかり噛んでいるので納得。

さあ、ここからが本題です。

それ以降、私は無意識で左側で噛んでいるではありませんか。
一度気付くと、知らず知らずのうちにそのことを気に留めていてリカバリーしようとしているんです。

私はトリートメントを受けてくださった方に、私が感じたお身体の状態をお話します。
「少しここの凝りが強いですね」 とか 「指の腹が疲れていますね」とか。

もちろん聞いた事は忘れるけれど、もし聞いた事が自分の中でヒットすると無意識に意識が向かうと思うんです。
そしてその気付きや気に掛けてくれることを身体が喜んでくれる、そんな風に思うのです。

チズさんのお話がはからずも私の思いを肯定させてくれた気がして、嬉しかった。

と、そんな私の話はおいといて。


チズさんのお話はユーモアたっぷりで、なんど会場中の人が心から笑ったことでしょう。

ファンデーションを塗られていないそのお肌は本当にキレイで皆感嘆しましたが、その美しさはお手入れだけでないチズさんの内面からあふれ出るものと、笑うことだと思いました。

笑えるようになるまで、どれほどの涙を流し辛さを乗り越えてこられてきたのか。

そんな全てが栄養となってビタミンとなってエッセンスとなって、自分の身体を巡り美しさになるのですね。

チズさんは聴く私達に惜しみなく愛情を注いでくれていました。
「皆さんがきれいになると私は本当に嬉しいの」

私も、チズさんには到底及ばないけれど、トリートメントを受けてくださった方が、楽になったと気持ちよかったと感じてくださると本当に嬉しいです。

チズさんのキレイさとホスピタリティが目標のひとつになりました。

目指すぞ、チズさん!



スポンサーサイト

[2016/09/20 13:55] きれい | TB(0) | CM(0)

2016/9月のちょこんとあろま 

今月1日に1才のお誕生日を迎えた Cafeちょこんと。さん

いつも楽しくて美味しい時間と空間を提供してくれるちょこんと。でのハンドトリートメントは、
私にとっても心温まるひとときです。
いらっしゃるお客様にも同じように、いえもっと!楽しくて心温まるひとときになって頂けたらなぁ
と願います。

さて、9月のちょこんと*あろまは、『9 』 の日です
 
                      
           cho9_convert_20160902164303.jpeg
                 |9月のはしご横丁ちょこんと縁日:9/25(日)開催!| ←案内文が切れてる



お天気がほどほどよくて、店内が混み混みのときは外のベンチでやってもいいかな~って思ってます。

お時間ある方はもちろん、ない方もなんとか捻出して頂いて 是非遊びにいらしてくださーい




[2016/09/02 16:56] カフェであろま | TB(0) | CM(0)

2016/9月のテーマ 

9月ですね。みなさんお元気ですか。

私はたった今元気が消えました。 

なぜなら、全て書き終わったブログがUPする前に消えちゃったからです。

一生懸命書いたのに一瞬にして消える、よくあることです。

が、なんだか今のはかなりがっくりで、立ち直れないくらいがっくりしてます。

・・・・ 気を取り直して書きます!がんばれあたし!!

で、LISUN 9月のテーマです。

≪テーマ≫ うつりゆく季節 ~ 情熱と冷静の間 ~

≪精 油≫

 サイプレス Cypress (和名 糸杉) : ヒノキ科・葉と枝

古代ヨーロッパでは神聖な樹として崇拝される一方、魔よけとして墓地の周りに植えられていたそうです。
そんな神様のしもべ的なサイプレス、すっきりとした香りは心に落ち着きを取り戻し、冷静にさせてくれます。(今の私に最適だ)

気持ちだけでなく、身体の引き締めもしてくれて、むくみ対策にも効果的です。

 オレンジスイート Orange sweet : ミカン科・果皮
 
優しくてほんわり甘いのに、爽やかなオレンジ。 萎えた心を高揚させ元気にしてくれます
(これまた今の私に最適だ)


脂肪燃焼を促進して利尿効果があるので、暑い夏に飲みすぎたアルコールやジュースなどを体内から出してくれます。すっきりな身体になりましょうね。


≪う た≫ 野性の風 - JAZZ LIVE -  by 今井美樹

色々と言われるけれど、私は今井美樹の歌が、声が好きです。

この曲は彼女のデビュー曲ですが(だよね?)、名曲ですよね。

夏の終わりはいろんなやるせない気持ちが身体の疲れと共にやってきて、がちゃがちゃな状態になりがちです。

夏の疲れを癒してくれるサイプレスとオレンジの香りに、彼女の声とこの歌はとても合うと思います。

すこししんみりしながら、今年の夏を振り返ってみませんか?



P1010890_convert_20160902155204.jpg
しんみりってなあに?










[2016/09/02 12:59] LISUN~りすん~ | TB(0) | CM(0)