7月のはしご横丁ちょこんと縁日~サンサン・夏まつり~ 

              

               ennici7_convert_20160723160506.jpeg
                             あ~それそれぇ~


月いち恒例のはしご横丁ちょこんと縁日、7月最後の日の日曜日です。

今回の新しい出店者に占い系が2つも! 私もやってもらう気満々です

又、こちらも初登場のワークショップはガラスのモビール、素敵ですよ~。(ちょこんと。店内に見本あり)

そして今月のLIVE(13:00以降を予定)はケルト音楽とリコーダーorフルートのセッションもあり、必見(聴)です

あ、ハンドトリートメントもお忘れなく~~

今月はLISUNブースで、カリス成城のレモンマートル&ミントのボディシートとダニ忌避スプレーの販売もあります。

    にっくきダニめ 成敗ぢゃ   hanbai_convert_20160723162322.jpeg  すっきりぃ~



暑い暑い一日だと思いますが、どうぞ涼みにお出掛けください。

出店者一同、心よりお待ちしています


スポンサーサイト

[2016/07/23 16:33] イベントであろま | TB(0) | CM(0)

精油 リニューアル 


いやはや、言いたくないけど毎日あつい!ですね 変わらずお元気ですか?

さてさて、LISUNで使用していた主な精油は、私が通っていた学校(アロマテラピーの学校)で使用されていた、BIO認定されているフランスのFlorihana(フロリハナ)でした。

精油はメーカーによって同じ香りでも結構違うんですが、ここの精油は優しくて華やかで好きでした。

でも、大人の事情か販売されなくなり、入手不可となってしまった(かなり残念で哀しい)ので、チェンジしました。

          AOL_convert_20160723145328.jpg 
            あれぇ、文字が読めない

この 
Air Of Fragrance というメーカー、東京に行くと必ずお邪魔するサロン 緑香庵 の加藤さんに教えて頂きました。

精油はピンからキリまで、メーカーも沢山あるので意外とどれがいいのか、わからなかったりします。

そんな時はその精油のブランド(有名どころでは「生活の木」「カリス成城」「Marks&Webs」「無印良品」etcなど)、はもちろん、アロマのことを知っているあなたが信頼できる人に聞くのがいいですよ。

このAOFさん、サンプルとして1mlから販売してくれます。 1mlと言っても、かなりあります。

1滴が0.05mlしか出てこないようになっている&10Lのオイルに2滴まで、つまり0.1mlしか落とせません。
(アロマ環境協会では身体に使用する場合は総量の1%以下、お顔に使用する場合は0.5%以下、の濃度を推奨しています)
つまり、1mlをオイルに混ぜて使い切るには、100Lのオイルが必要になります。

多少割高ですが、それでも低金額でいろんな精油をそろえられます。

皆さんにもお奨めです。

個人的に、代表者の山口さんの精油説明がくすっと笑えたりして、かなり好きです。


あなたのお気に入りの香りはどれですか? くんくんしに是非お出掛けください




[2016/07/23 15:28] LISUN~りすん~ | TB(0) | CM(0)

2016/7/27(水) スペシャルコラボ * おいしい!たのしい!きもちいい!* 

とっくの昔に梅雨明けしていると思ったら、やっと梅雨明けらしいですね。

あぁこれからもっと夏の暑さが・・・ とげんなりしている皆さん、異なる3つの楽しさで暑気払いしませんか?

先日もお知らせした、来週27日(水)のちょこんとあろま、スペシャルです

                                            ナンシー渾身の作
         uranai_convert_20160718141741.jpeg              
                   地方特別価格で、なんと通常の半額なんですよ、奥さんっ!


新しいメニュー続々のちょこんと。で、まずは‘おいしぃ~~

  美人店主2人に癒されるCafeちょこんと。のFacebook 

続いては、ナンシーの占いで新しい発見と希望を見つけ ‘ たのしぃ~

   サイケな占い師:ナンシー・ムーアのFacebook


〆は、LSIUNのハンドトリートメントで、まったり‘気持ちいい~


そんなスペシャルな一日を一緒に過ごしましょ~



そして今、決めました!このブログをみたよーって方は20分1,000円の特別価格にします


遊びにきてね


※占いもハンドも予約は不要ですが、お時間にご希望がある方は、
nancymoore3@gmail.com もしくは aroma_lisun@ezweb.ne.jp までご連絡ください。





[2016/07/18 14:57] カフェであろま | TB(0) | CM(0)

2016 / 7月 のちょこんとあろま 

今年も残り半分が始まっちまいましたね。 はやいなぁ

さて、先月思いついた‘○月だから○の日’って私も皆さんも覚えやすくていいじゃん!と思いません?
で、これからのちょこんとあろまは月と同じ数字の日に(基本)行いたいと思います 

ということで、7月はの日~ しゅわっち

            cho7_convert_20160704190517.jpeg 今月も斜めだね


17日は3連休の日曜日で、ちょこんと。さんはお休みか営業か?&土曜日にやりたかったので、16日にさせて頂く事になりました。

そんな感じで、曜日によってはその前後の日に出没させて頂きます。

そして27日の水曜日はスペシャルです。

なぞの占い師ナンシー(友達歴四半世紀!!!)が、千葉からやってきてちょこんと。デビューします。

どんな占いをするのかまだ未定ですが、10分千円くらいからって思ってるようです。
詳しいことが分かり次第お知らせしますね。

ちょこんと。ごはんでお腹一杯になったら、ハンドトリートメントで疲れをとり、〆は占いで心のもやもやもすっきり、な豪華三点盛り 如何ですか?

是非是非遊びにいらしてくださ~い


[2016/07/04 19:26] カフェであろま | TB(0) | CM(0)

7月のテーマ 

この蒸し暑さはいったいなんなんだー!!!! と叫びまくりたくなる今日この頃。

皆さん熱中症、大丈夫ですか? 梅雨明けもまだですが、これからやってくる本番の夏がどれほどクソ暑いのか・・・。

と、げんなりしそうになりますが気を取り直して、LISUN7月のテーマです

≪テーマ≫ アツイキセキ 

≪精 油≫ 

ベルガモット (Belgamot) : ミカン科・果皮

誰もが好きな柑橘系の代表はオレンジスイートですが、オレンジが‘女の子’だとしたら、このベルガモットは‘女性’。
少し大人の精油です。 この暑さでベトベトなお肌をさらっとすがすがしくしてくれます。

<注>柑橘系は光毒性がある精油ですが、トリートメントではその毒性がないベルガプチンフリータイプを使用します。


マジョラムスイート (Marjoram sweet) : シソ科・全草

ラテン語の「より大きい」という意味の「マヨル」が名前の由来と言われています。
亡くなった人が安らかな眠りにつきますように、という願いを込め、墓地に植えられる事が多いそうです。
ラベンダーと同じくらい安眠効果がある精油ですが、亡くなった人も生きてる人も同じように眠りにいざなってくれます。

≪う  た≫ クラシック by JUDY&MARY 
     このPV、スペイン語の字幕付きしかないないのは何故・・

友達のナンシー(千葉在住)が好きなジュディマリ。
この曲のPVはナンシーとカラオケに行った時、彼女が歌って初めて見たのですが、かわいくて不思議で大好きです。

でもこの歌は実はちょっぴり切ないので、夏が始まる前のワクワク感とは合わないかもしれないけど、今年の夏 ‘アツイキセキ’が起こりますように、という願いも込めて選んでみました。


そのナンシー、7月にちょこんとあろまに占いしに松本にやってきます



[2016/07/04 18:41] LISUN~りすん~ | TB(0) | CM(0)

ざ・りめいく 

母は衣装持ちでした。それも大変な。

亡くなった後、その服の多さに誰もが驚き、親戚の一人は「けーちゃん、何も考えずに全て捨てな!」と言い「私はこんなにないけど、帰ったらすぐ処分する!」と流行りの断舎利を5年前に瞬間決断させるほど。

でもね、いいものが多かったんです。 かといって、私も妹も着られない(趣味もサイズも)。

断腸の思いで、叔母にあげられるものはあげ、あとは着られそうなものは残し捨てました。

でも、着られないけどやっぱり捨てられないものが幾つかありまして、それは「生地」として再利用出来ないかと、洋裁の経験はありませんが思った5年前の私。

そして5年たって、ようやくその思いが行動にうつせました!

160702_1453+02_convert_20160704173747.jpg 160702_1453+01_convert_20160704173641.jpg

2つともスカートでした。黒いのはゆるめのAライン、白いのはフレアー。
(いずれも写真を撮るの忘れるんだな、これが)

黒いのはファスナー下を切って裏地もそのまま使いました。 
表の真ん中と後ろに、スカートを吊るす為に付いている紐をつかってアクセントに。

白いのは裏地は使わず素材の柔らかさを生かして、少し長いチュニックみたいにさせたくて全て使ったのですが、思ったより短い 
捨てた他の洋服についていたボタンを前の左右にアクセントでくっつけました。

自分で着るのだから、多少の粗はなんのその

こうなると、あの捨ててしまった服の山、こんな使いみちもあったんじゃん!と非常に惜しくなりました。

でも、5年経ってようやく2着。 捨てて正解だったかな


 
[2016/07/04 17:47] つくる | TB(0) | CM(0)