新しい風~ふうりん~ 

6月にちびぶが他界して以降、81歳の父の体調が少しずつ少しずつ下降線を描き、この夏は色々と大変でした。

22年ずっとそばにいて、晩年は父の脇から生えてるのかと思うような格好で寝ていたちびぶ。
彼女がいなくなった寂しさは、少しずつ少しずつ身体にも影響を与えていたようです。

このままではちびぶの後を追いかねない!と、父の為に新しい猫を迎えることになりました。

通っている動物病院の先生が「子猫なら2匹が楽よ。2匹で遊ぶからほっといてもいいの」と仰るので、思いきって初の兄弟猫2匹同時飼育を決めました。

我が家は歴代野良(のら)出身猫なので今回もそうしようと、保健所のHPにのっていた生後1ヶ月位のオスメス兄弟猫を引き取ることに。

そしてやってきた2匹の白ぶちの猫達・・・うぅ、どうにかなりそうなくらい、かわいい

子猫は18年振りくらいで、子猫の可愛さの記憶がすっとんでるからか、枯渇した筈の母性本能がいっきに湧き出たのか、更年期対策で身体が勝手にエストロゲンを大放出しているのか、もう本当にかわいくてかわいくてかわいくて握りつぶしたいくらい可愛いのです。

父の為なんて言ってたのに、これは間違いなく私の為に引き取ったようなもの。

我が家に来て、早1ヶ月。

すっかり慣れ、2匹で家の中で大運動会を繰り広げる毎日。

どんな悪さをしようが、ミミズばれになるまでひっかかれようが、寝ている所を噛み付いて起こされようが、許せる私が怖い。。


私:「この子達が、我が家に新しい風を運んでくれるかな?」

妹:「・・・じゃあ、『 ふう 』 と 『 りん 』 って名前は?!」 (二人そろって風鈴

という事で、新しい家族の猫、姉(多分)の りん と、弟(多分)の ふう です。

           

               P1010879_convert_20141022165203.jpg
 
                                  どうぞよろしくね  


スポンサーサイト

[2014/10/22 17:04] ねこ | TB(0) | CM(0)

氷で美白・その後・ 

いっきに秋、否、初冬の松本ですが、更に涼しい気分になれる氷美白の続きのお話をしたいと思います。

憎きシミ退治、毎日必死に一生懸命はやらなかったのですが 「やべっ」 と思う時は慌てて氷をあてて様子見してました。
その甲斐あってか、今年はファンデーションで隠し切れないレベルまでいかなかったような気がします

紫外線は冬もがっつりいますから、冬に氷はキツイけれど頑張ってみたいと思います。

で、ひとつ思わぬおまけがありました。 ニキビ痕にもいいことはお話しましたが、もひとつ発見。

皆さんのお肌、凸凹ないですか?

私は目の横あたりの側面に、クレーターみたいなデコボコがあります。
いつどうやって出来たのかわからないのは元より、そもそもクレーターがある事に気付いたのが氷美白を初めて顔をしげしげと眺めるようになったこの夏でした。

この凹凸、多くはニキビ跡がひどく残ってしまった場合、見受けられます。
失礼な例えをして申し訳ないのですが、野球の松井秀樹さんのお顔にもありますよね。

素人知識ですが、皮膚の真皮まで影響があった場合、綺麗に再生させるのは困難で跡が残ってしまいます。
ニキビ跡がどうして真皮までいくのかわからないけれど、元に戻らなくて困っている方は沢山いらっしゃいます。

で、この氷美白、なんとなくデコボコ部分にあてていたら、すこーしだけだけど凹凸感が減っていました!
なんでなんでなんで???と不思議でしょうがないのですが、氷で冷やすことによって刺激を与え血の巡りが活発になったから??

さぼるとシミ同様、元に戻るので継続して様子をみていこうと思っていますが、氷美白に興味もたれてお時間ある方はご相伴くださいませ






[2014/10/13 15:56] きれい | TB(0) | CM(0)