ピース 

         

                    P1010390_convert_20131025165152.jpg


                     みなさんにもあたしみたいに平和な眠りがおとずれますように





スポンサーサイト

[2013/10/25 16:47] ねこ | TB(0) | CM(0)

負けないで 

忘れようがない2011年の東日本大震災のあと、水による自然災害がとても多くかつ深刻になってるような気がします。
同じ年、紀伊半島を襲った台風12号による被害もすさまじく、もうこれ以上の災害はないだろうという思い(望み)をあっさり覆され「呆然と立ちすくむ」ってこういう事を言うのだと思いました。

今年も無残な自然災害が多くて先日の台風26号の被害の爪あとがいたるところにあるのに、新たな台風27号の接近。

住民の皆さん、関係者の皆さん、応援することしか出来ませんが、どうか負けないでください。




[2013/10/25 16:30] | TB(0) | CM(0)

わだすの肌はわだすが守る!<ジェル編> 

多分、確か、きっと、季節は夏の頃にUPしたいと予定していてそのまま時は流れて季節は秋。あーれー。

季節の変わり目の乾燥の時期は落ち着いたと思いますが、乾燥してませんか?
保湿(水分&油分)が更に大切になる寒い季節がやってきます。
今年の乾燥対策にジェルクリーム、作ってみませんか?

恒例(?)ずぼらでも出来る手作り基礎化粧品シリーズでございます。

まずは材料。
・精製水(フローラルウォーターなら尚よろし)
・ジェルベース(私はアロマスフィアのものをチョイス) 
・植物油(今回はホホバオイル(これもアロマスフィア))
・精油(お好みのもの)


繧ク繧ァ繝ォ譚先侭_convert_20131015161623

器材等は
・ジェルを入れる容器(プラスチック製のもの。使用したクリームの空き容器でOK)
・かき混ぜる棒(私は100均で購入したお箸・韓国バージョン。ガラス棒がベスト)
・はかり 

さて、作ってみましょう。

1:容器にジェルベースを大さじ1くらい入れます。

oil+in+jeru_convert_20131015161718.jpg 
スプーンの液体は植物油(ホホバオイル)。見えづらくていけませんが、その下の透明なものがジェルベース。


2:スプーンの植物油を少しずつ入れて、しっかりかき混ぜます。

oil+in+jeru-2_convert_20131015161739.jpg 
1:の写真で透明だったものが、このように白くなります。これが‘乳化’


3:そこに精製水(フローラルウォーター)を入れます。

jeru-4_convert_20131015161806.jpg

この水分の量がジェルのテクスチャア(とろみ加減)の決め手となります。

最初は小さじ1くらいを入れて、よく混ぜます。
混ぜる=ジェルが水分を吸収する、なのでとにかくよく混ぜます。

混ぜたらジェルのとろみ加減を肌にとってチェックします。
固いなぁ、と思ったら又水分をちょび入れて混ぜる⇒チェック⇒足りない⇒ちょび入れる、と自分好みになるまで繰り返します。

私はこの水分量も本当に適当です。
造顔マッサージに使うので、固すぎはすべりが悪いので少し緩めになるまで水分を入れます。
多分、大さじ1.5くらい? (返す返す適当ですみません


まあこんなもんかな?と思えるようになったら、精油投入です。

ここで適当な私が几帳面にへんしーん。

jeru-5_convert_20131015161827.jpg

水分を足した容量を測ります。この時は31g。
顔に塗布する場合、精油は全体量の0.5%以下なので、31gの0.5%は0.155gなので、0.15g(ml)=3滴が妥当かと。
たった3滴??!?! と思われるでしょ? ご心配ねぐ

(さて、1gは1ml? 容積と重量は違うので単純に1g=1mlとは言えないのですが、コンマの世界なので同じとしてます。)

さ、やっとこさ精油の出番です。

私はシミ対策が欠かせないので、シミ効果のあるキャロットシードが必須です。
後は気分ですが、今回は・ラベンダー(細胞の成長を促し皮脂の分泌バランスを整える)・ゼラニウム(皮脂の分泌を整えたり毒素排出もする)の3つにしました。

jeru-6+aroma_convert_20131015161847.jpg

1滴ずつ入れたら、又ぐるぐるかき混ぜます。

出来上がり~。

jeru-7_convert_20131015161910.jpg ぷるん


冷暗所で保管して、2ヶ月以内には使いきりましょう。
私はマッサージで使うからか、1ヶ月で終わってしまいます。

今回はお顔用ですが、もちろん身体にも使えます。
クリームより軽く、オイルより軽く、夏場にはいいかな。
これからの寒い季節はちょっと物足りないかも?

最初に材料をそろえるのは大変ですが、えいやっと買ってしまうとその後は楽チンです。
そして、安心。

是非一度自家製ジェルを作ってみてくださいね。








[2013/10/16 23:58] つくる | TB(0) | CM(0)