‘ちびぶ (猫) ’を探せっ! 

a, sate, izuko ? chibibu-1_convert_20130227213544.jpg








スポンサーサイト

[2013/02/27 21:42] ねこ | TB(0) | CM(0)

まんまるおつきさま 

昨日の十四番目の月がとてもとてもきれいだったので、今日の満月もそれはそれはキレイだろうと、LISUNにお越し頂いた皆さんに「満月でっせ~♪」と久しぶりにLISUN配信したんです、今日の午前。

そしたら、夕方の天気予報で長野県全域に雪予報。

えー?! ・・・ そういえば、今週半ばは天気が崩れるって言ってたっけ・・。

中途半端な配信してごめんなさい



唐突ですが、ずっと付き合いがあった人と、どうしてこんなに突然話がかみ合わなくなった?って思ったこと、ありますか? 時々あります、私。
多分、それは居る環境がいつの間にか根こそぎ変わってしまっていたんだろうなぁって、思っていました。

時として、人との付き合いはそういう状況になるってわかっているんだけど、さ。

私は最近ねずみ年の人(男女とも)と、かみあいません。
なんでそう?どうしてそう?どうして?どうして??

最近の北朝鮮や中国のように、訳分からないんです。

・・・でも、ヘビ年の私が食べちゃうから、のイメージ) 駄目なのかな?

二人とも凄く長い付き合いだったのに、だからこそ、何故??

相手がどう思っているのか、出来るだけ相手の立場になって(つもり)それを元に出来るだけ客観的に私の気持ちを話しても、とんちんかんな答えが返ってくるばかり。

自分のことばっかり言い過ぎなのか、勝手に相手がこう?って自分の物差しで考えて決め付けてるんだろうか?
とんちんかんな答えの理由を色々考えるんです。
それを相手にぶつけても、ますますとんちんかんな答え。。。

私が自分の気持ちばかり言いすぎてる、それはあると思う。
だけど、言わないと勘違いされたり、とんでもない事言われるから一応話してみるんだけど、全然伝わらないんです。


どうしよう?


そう相談されたら「んー。もう必要ないんじゃないかな?切ってみれば?」と言うかも。

人はそれぞれの状況で自分にとって大切な人が変わることもあるし、どうなっても変わらずずっと続く人もいる、と私は思っています。だから。


One of ねずみさんとは、まさかこんなんでねぇ~って感じで終わるんだなぁって感じでして。

人の縁って、意外な形で始まり、あーあ、って感じで終わっていく場合もあり。


見えないけど、今日は満月。

人とのお付き合いも満月を機に、欠けていく事もあるんだー。


って思いました。



早く寝よ。








[2013/02/27 00:17] ただのおしゃべり | TB(0) | CM(0)

2/16 渋谷まくどなるどでの驚き 

さっぶーーーーーい!!! 本当にこの冬は一体どうしちゃったんでしょう。
雪に埋もれている皆さん、心から心からお見舞い申し上げます。

松本で、この家で5mなんて雪がふったら・・どうかご容赦くださいませ

今日のお題は先週の東京ジャーニーびっくりしたわ!!です。

宮川校長のびっくり満載な講義を受け、その日はリズミカルつながり友達の熊ぴょんの にお泊りさせてもらいました。

そうそう、その前におもしろい話があった

仕事を終える熊ぴょんを渋谷で待つ間、ファミレスを探しても分からず、最後の砦のマックに行きました。
激混みで無理やり一人で座っていた男子(A君)に相席をお願いしたら、怪訝な顔をされつつも了解してもらいました。

なぜその人にお願いしたかというと、一人はもちろんですが、勉強のようなことをされていたからです。
私も、受けたばかりの講義の復習に、来月受けるアロマインストラクター(今更ですが)の勉強をしたかったので、勉強仲間は大変ありがたかったのです。
(渋谷のマックでお店の迷惑省みず、勉強しようとする心意気、かってくださいねー

しばらくしてA君に電話があり、その電話の後、お友達(B君)がいらっしゃいました。
B君が な、お目目で私を見る傍らA君が「あ、相席なんだ」私「すみません」で奇妙な3人がテーブルに座っていました。

聞き耳立てていなかったのですが、どうしても会話が耳に入り、B君はご結婚が間近だとわかりました。
その二次会?結婚式の余興?の打ち合わせで集まったようです。
でも、肝心の友達C君がいつまでも来なくて困ってる風。

もちろん私は自分のやるべき復習をしていたのですが、やはり無理(笑)
インストの勉強はあきらめて、持ってきた本(きいろいぞう)を読み始めたのですが、いまいち・・(著者の西加奈子さんの他の本を1冊呼んだらよかったんだけど、これは駄目だった)。

となると、お隣の会話に耳がダンボになってしまいまして

そうこうするうちに、C君が登場。C君もB君同様、びっくり眼(まなこ)で私を見、「誰?!」とオーラでA君に訴え気配を感じた
A君「相席なんだ」
C君「Aの彼女かと思ったよー!」
B君「オレもそう思ったんだー!」
私「すみません、赤の他人でございます」

C君は無謀にも私に「Aが駄目ならオレでどうっすか?」

最近、恋愛に興味がない男子(草食系?)が、わんさかしていると聞いていたのに、C君みたいな男の子もいるんだ!ってなんだか安心しました。

もちろんふざけてるってわかっているけど、見ず知らずの若い男性に言われて、なんだか嬉しかったです

三人は多分20代半ば~後半、と思われました。27歳くらいかな。

ごめんねー20も年上なのぉー


えっと、熊ぴょんのお話は又後日



[2013/02/24 20:59] びっくり | TB(0) | CM(0)

寒いのに、寒いけど、寒いから 

きーっ!久しぶりに、せっかく書いたのを二度も飛ばして(消して)しまった。あーん、二度目はいい感じに書けてたのにぃ。。
気を取り直して。。


16日の土曜日、大好きで大尊敬の宮川校長先生の「からだの見方」講義を受けに、朝6時のバスでえっちらほっちら東京へ行きました。

せっかくだからと、リズミカル ( 初めて読まれた方、リズミカル?なんじゃそりゃ?と思ったらリズミカル つながり友達2人の に一晩ずつ襲撃し、かつ私が超久々にリズミカルのトリートメントを受けるという、大てんこ盛りの2泊3日の東京ジャーニーでした。

東京に行く時は、だいたいリズミカルか克実(高橋)がらみで、いつも楽しいけど、今回はかなりとっても充実した、本当に楽しい楽しい時でした
久しぶりに会う友達とのお喋りは時間がいくらあっても足りませんね

唐突ですが、自分の話を聞いて笑ってもらうと嬉しくないですか?
私はとても嬉しいんです。
だからって狙った話なんか出来ないけど、私の話でもわりとよく笑ってもらえます。
今回の東京でも、私と話をした人に笑ってもらいました

でもでも! 私も友達や人の話を聞いて、よーく笑います。
麻衣ちゃん( 諏訪在住。双子のお母さん。彼女とのかけがえのない縁も手繰り寄せた )曰く、‘けーこさんは、思いっきり笑うよね!(←いい意味で) 最近そんな風に口広げて笑う人いないもん(←思いっきりいい意味で)

話、飛びます

前日のブログタイトルは「色・ホワイトブレンド」という曲をひらがなにしました。
もう四半世紀も前で(確か)私がとてもとても若い22歳(もっと若いかも??)くらいの若かりし頃のヒット曲です。
竹内まりや作詞作曲、中山美穂が歌っていました。
その頃つきあっていた彼と「竹内まりや、天才だねー!」と生意気言ってました。

この歌は、春になって辛かった(であろう)恋とさよならして、新しい 恋の始まりを歌っています。
歌詞が素晴らしい。と思える歌の一つです。

私は、春が近づくといつもこの曲を思い出します。

まだまだ雪もたくさんで、今年は本当に寒くて寒くて寒いのに、寒いけど、寒いから春の気配を感じるような気がします。

春も夏も秋も冬もいつも笑っているけど、暖かい春は、笑顔がまぶしいですね。

はやくはやくみんなに春よ恋




[2013/02/19 22:12] すき | TB(0) | CM(0)

いろ・ほわいと・ぶれんど 

あああーーーーーーーー!もうやめてくれーーーーーーーーー!!!

と叫びたかった今日の私。

雪かきが、やってもやっても終わらない。
これしきの(量)ことで と思われると分かっていても、もうイヤなの。


と、そんな感じだったのですが、今日はちょっと な事がありました。

大得意の空想の世界でふわふわ飛んでいます。ぱぱらぱぱ~  



[2013/02/15 21:18] ただのおしゃべり | TB(0) | CM(0)

乾燥対策は『しろゆ』 

一昨日の雪が消えてくれつつあるのに、明日も雪予報

今年は本当に雪が多いです。雪が少ない松本なのに、これだけ降ってるんですもん、豪雪地帯の皆さんの雪かきのご苦労を思うと。。

去年受けた講義の「ふゆじたく」、冬が始まった頃だけど間に合うようにネタアップ!と思っていたのに春が見えてきた2月ももう半ば。。

今さらですが、冬は乾燥します。
乾燥対策は色々ありますが、一番は「水分補給」。 ここで言う水分は常温のお水か白湯(さゆ)いわゆる「お湯」です。

恥ずかしながら私も毎年乾燥が激しく、しも焼けにも悩まされます。
(リズミカルセラピストとして、それってどうよ!? ですよね

講義で言われた注意事項は <ちまちま飲め> でした。
それでなにかにつけ、お茶でもコーヒーでもなく、ただのお湯をちょびちょび、ちまちま飲んでみました。

そしたら!!!毎年あった乾燥(太もも外側・腕あちこち)がないんです!

どびっくりです。


でも、人間(私)って本当になまけもので、根拠ない自信家。

つい忘れたり、つい面倒だったり、つい‘ま、いっか’でいっときより水分補給が減ったら、乾燥復活されてました

お湯を飲む日々が復活したのは言うまでもありません。

皆さんも「白湯」ちびちび、何度もちょびちょび(これが一番のポイント!)飲み、してみてくださいね~。


ちなみに。

白湯(さゆ)、私はブリタに水晶の石を入れて浄水したものをポットにいれて沸かすか、やかんで普通に沸かしてポットで保温したものを飲んでいますが、『正しい白湯』なるものがあります。

こちら↓

●正しい白湯の作り方
1.やかんに水(浄水器を通した水、市販の軟水など)を入れ、強火にかける。
2.沸騰したら、やかんのふたを取って湯気が上がるようにする。
3.2の状態から火を弱め、約10分間沸騰させ続ける。
*やかんがない人は?
普通の鍋でもOK。沸騰で水分が蒸発するため、大きめの鍋にたっぷりの
水を用意したい。
白湯の温度は「体温より少し熱め」が基本。水は沸騰させるため水道水でもOKだが、浄水器を使えばベター。市販の水を使う場合は軟水を選ぼう。平日は一度やかんで沸かした白湯を保温して持ち歩くのがお薦め。
白湯以外の飲み物も、できるだけ常温か温かい飲み物を選ぶ。
★注意事項
1.白湯の温度は50~60℃の熱めをキープ
2.白湯以外の飲み物も冷たい物は避けて温かい飲み物を
3.コーヒーやアルコールなどもできるだけ避ける
4.1日1リットル以上の白湯を飲み続けないようにする。


正直、めんどくさがりの私はそこまでやっていません^^;
大事なのは続けること。

皆さんも皆さんのやり方で「水分補給」続けてくださいね~。






[2013/02/14 23:49] きれい | TB(0) | CM(0)

思わず、力が 

アイロン がけ、好きですか?
私は幼少の頃から結構好きでした。思いっきり焦がした事もあったけど

NHK教育でアイロン講義(みるとくコーナー)なんてのもあって、アイロン王子(なんでも【王子】つければいいってもんじゃあないでしょーがー)によるアイロンのかけ方を見てると「ほぉ~~」って感心します。

話は飛んで。 先月、私は念願の押入れ整頓をやりました!
出てきたゴミになるお布団9つ。週2回の可燃ごみに2つずつ出して、あと1ヶ残すのみ。
その延長でぐっちゃぐっちゃな靴下の引き出しも整頓しました。

押入れもそうですが、<before>の写真を撮り忘れるので<after>だけ撮ってもね・・で、お見せしませんが、いやーすごい。
キレイってやっぱりいいわぁ~

ついでにハンカチの引き出しも開けて整頓したら、母が買ったちりめんの風呂敷大中小がくっちゃくっちゃで出てきたので、アイロンをかけました。

そのひとつピンクのハンカチサイズの風呂敷。

sachiko-ura_convert_20130207230734.jpg

ハンカチのアイロンはこのような半織りでやってはいけないけど、気持ちを込めて掛けて裏返した時、目に入ったのがこちら ↓
 
sachiko-omote(1)_convert_20130207230916.jpg


ん?なにこれ?

sachiko-omote(2)_convert_20130207230829.jpg

・・・『さっちゃん』

そうだ、母は小林幸子も歌はもちろん、お喋り(MC)上手と誉めて、郵便局やあれこれコンサートに行ってたっけ。。

なんか力が抜けました



もしやこれって『さっちゃん』のサインを刺繍してる? すごーい



[2013/02/07 23:27] かじろうどう | TB(0) | CM(0)

春の雨とかけてお笑いと説く。その心は・・ 

昨日は節分、そして今日は立春ですね。

節分は季「節」を「分」ける日、特に春になる前日のこと言います。
季節の変わり目は、体調崩しませんか? 
昔は季節の変わり目には‘邪気が生じる’と考えられ、邪気を追い払うために豆まきが行われたそうです。
そうやって邪気を追い払って、万全の体調で春を迎えるようにしていたんですね。

暦の季節は、いつも私達が体感するより早いですよね。
早め早めに私たちに知らせて、身体の準備をするよう促しています。by宮川明子校長

まだまだ寒くて寒くて寒いけれど、今日からは気持ちも身体も向かっていきましょうね 


今朝の「はなまる」ゲストは真矢みきさんでした。
私は「あさいち」派なのですが、今日はたまたまチャンネルを回したら真矢さんが出ていて、『チャンネルはそのままで』状態になってしまいました。

好きなんです、真矢さん。

初めて彼女を「おっ!」と思ったのは、スマスマで木村拓也と夫婦役(?)で社交ダンスしながら、お互いの悪口言ってるコントを見た時。(いったい何年前なんだろう。是非復活して欲しい)
基本的に木村拓也は好きではありませんが、このネタはおもしろくて文字通り、腹を抱えて笑いました。

それから真矢さんを見るともなしに見るようになったのですが、彼女はおもしろい。
今朝もあのハスキーボイスで、受け狙いと分かっていても、あまりに自然で腹を抱えて笑ってしまうあのコメント。
私の(多分)一番大好きな克実(高橋)と同じユーモアのセンスを感じます。


続きを読む
[2013/02/04 23:00] すき | TB(0) | CM(0)