無限の世界・奇跡の出合い 

昨日のふたご座流星群、私は見れなかったのですが、ご覧になられましたか?
知人は見れて、降ってくるような流星だったと言っていました。
「降ってくる」・・・雨や雪だけでなく、星も月1で降ってくれたら素敵ですね。
‘今月の星予報、北信は篠ノ井地区で10%、中信は松本地域で5%、南信は箕輪地域で30%です。皆さんお出掛けの際はヘルメットをお忘れなく。’みたいな。


【アロマをもっと身近に~あろまのあ~】が8月から始まって早5ヶ月。
毎回反省と発見があり、それを次に生かすと又新たな反省がうまれます。
そんな現在進行形に私自身のおっちょこちょいが足され、ちっとも洗練されたワークショップになりません。
(もともと無理ね)
そんな等身大のワークショップに参加してくださったみなさま、本当にありがとうございます。

どんなに頑張っても自分ではどうにもならないことも見つけられないこともあります。
それは<精油のブレンドの妙>

精油の組み合わせ(ブレンド)は億、いや兆、いや無限です。
ひとつとして同じものはないし、ひとつとして正解もありません。

作る時、たくさんあって・初めてで・そもそもどんなのがいいのかわからない・・など悩むお客さまのブレンドを考える時、頭に全て入っているわけではないので教科書を見て確認し、自分の感性とか感覚で決めています。
そこはお客さまと一緒の立場です。
ただ、お客さまよりはプロとして知識がありますし、それがメインのお仕事なので幾つかピックアップしてアドバイスしますが、そこから選ぶのはお客さまです。
AとBとCとD、そのどれをチョイスするのか、何を足して何を引いて合わせるのか、その時のお客さまの感覚と気温と質感と気持ちとでひとつの組み合わせが決まる、それはもう奇跡みたいなものかもしれません。

そんな奇跡のようなブレンドの妙を、参加くださったお客さまとたくさん発見してきました。
お客さまが「普段これは選ばない、こんな組み合わせ思いつかない」と仰る組み合わせが、ものすごくものすごく響く香りになります。

そうか、こんな組み合わせもあるんだ!と私もその発見に感電するみたいに感動します。

そんな香りの組み合わせを考える時、あれこれ試す時、お客さまもワクワクされて私もドキドキして、言葉に表すと単純な「楽しい!」の一言になります。
‘うわぁ~いい香り~~(ウットリ)’‘わー!これこれ、すごくよくない?!?(興奮中)
そんな「楽しさ」「ワクワクドキドキ」が化学反応を起こして、香りにスパイスを与えているような気もします。

このワークショップは、2つのポリシーがあります。

(1)参加してくださる方の為になるものを造る
(2)真剣に、笑いながら作って「楽しかった!」と笑って帰っていただく 、です。

でも、始めてみて思いがけないポリシーが見つかりました。
(3)お客さまと一緒につくる楽しさや感動を私が堪能させていただく、です。

先日の【ハッピーマルシェ】では、最年少のお客さま-7歳の女の子-がいらしてハンドクリームを作ってくださいました。
隣でお母さんが見守る中、みつろうを湯せんで溶かし容器に入れた液状のみつろうとオイルを混ぜてクリームにする作業すべて一人で行いました。
もちろん香りも自分で選びました。(ちなみに彼女はベンゾインとオレンジスイートをチョイス)

本来15gで作るのですが12歳以下のお子さんなのでそれでは1滴しか入れられません。
(身体に使うときの濃度は1%、子供はその半分の0.5%。15gだと1滴しか入れられません)
せっかくなので20gに増やして2滴を入れたクリームを大切そうに抱えてくれた彼女と、手を出さずじっと見守るお母さんのやさしさ。 うるうるしちゃいました。

ほぼマンツーマンで作っていただくのでいつまでも精油談義して時間がかかるとか、1滴が2滴入っちゃって作り直しとか、奇想天外な【あろまのあ】ですが、お客さまと一緒に楽しくアロマを感じて発見していけたらと思っています。

そして肝心の使い心地ですが、化粧水もジェルもクリームもとてもとても喜んでいただけてます。
お化粧のりがすごく良くなりました!とか、肌トラブルがなくなったの!とか、調子がすごくいいよ!とか。

1石3丁のアロマコスメ、あなたも作って使ってみませんか?

気になる方は 12月の【あろまのあ】まだまだあります~

これからもいろんなアロマコスメをご紹介しながら、アロマを一緒に楽しんでいけたら嬉しいです。
どうぞこれからも宜しくお願い致します 

(ご報告がなかなか出来ないのですが、どうぞご了承ください


スポンサーサイト

[2017/12/14 13:12] ありがとう | TB(0) | CM(0)

花束を君に 

昨日の寒さと雨と雪が嘘のよう。春が戻ってきましたね。

昨日OpenしたLISUNのホームページ、たくさんの方からお祝いのメッセージをいただきました。

ありがとうございます


今回のHP作成は、3名の方にお願いして、それぞれの分野でとてもとてもとてもご尽力いただきました。
心を込めてつくってくださいました。

言葉に尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。

私が持つ漠然とした夢や理想やこうでありたい、という目に見えないものを、どなたが見てもわかるような形にする。
それは容易なことではありません。
ひとつひとつ細かく調整して、修正して、又調整して、完成形にしていく作業の繰り返し。

どの仕事も、どんな仕事も、出来上がったものには技術だけでなく、それを創りあげた人の「人柄」が大きく反映するものだと思います。

LISUNのHPを 『 ステキだね 』 『 かわいいね 』 と誉めていただけるのは、ひとえに作業に携わってくださった3名それぞれの素敵な人柄が反映されているからです。

尊敬できる素敵な3名と一緒に創れたこと、私の誇りで自慢です。

心からありがとうございました

           lisun_kanban_convert_20170412114534.jpeg








[2017/04/12 11:54] ありがとう | TB(0) | CM(0)

たくさんのご縁~ちょこんと縁日~ 

とても気持ちのいい青空の、すこし暖かい2016最後の日曜日、おりしもその日はクリスマス。
はしご横丁で今年初めて行われた ‘ ちょこんと縁日 ’ が楽日を迎えました。

        KIMG0531_20161226174757_convert_20161226182459.jpg
                      白いアルプス、わかりますか?


10月のハラハラハロウィンに引き続き、今月もお出掛けで不在のアトリエSemi さん(超残念)ご好意でお店を使わせて頂きました。

ほっこりする店内、ほんの少しですがご覧ください。

  サンタさんはジンジャーシロップで風邪予防KIMG0544_20161226174630_convert_20161226182122.jpg

         KIMG0545_20161226174623_convert_20161226181904.jpg 
                   みーあーげてごらん~壁のうーえをー

   KIMG0540_20161226174654_convert_20161226182148.jpg (右下)いよかん?ピール乾かし中

     こちらも壁の上、注目してねKIMG0538_20161226174702_convert_20161226182209.jpg 

おいしいの。玄米ごはん。 KIMG0543_20161226200047_convert_20161226201017.jpg
         

         KIMG0537_20161226200143_convert_20161226201058.jpg
       くらげっちっくKIMG0539_20161226200150_convert_20161226201133.jpg   
               KIMG0542_20161226200053_convert_20161226201237.jpg
 ←クリスマスクッキー

この日初めて出店されたゆきこさんのミツロウクリーム作り。
あったかでした。 アトリエSemi さんの雰囲気にとてもとても似合っていました。

              KIMG0548_20161226174602_convert_20161226181757.jpg

         KIMG0536_20161226174711_convert_20161226182247.jpg
                     KIMG0535_20161226174722_convert_20161226182313.jpg
              店主のお二人もびっくりされるであろう、このマッチング感。 

そしてLISUNはこんな感じ。

                                         KIMG0541_20161226174645_convert_20161226182044.jpg
                      
相変わらず写真も構図も下手ですみません(--;


この日も沢山の方が遊びにいらしてくださいました  (その為、他のお店の写真が撮れず無念(><))

今年2月からの≪ちょこんと縁日≫ お休みする事もあったのですが、昨年の【はしご横丁おまつり騒ぎ】に負けず劣らずの素敵な出会い、ご縁に恵まれました。

巡りあえたお一人お一人に心からお礼を申し上げます。

このちょこんと縁日では59回、そして他のイベントで55回、イベントでハンドトリートメントさせて頂いたのは合計114回。

「1」という数字が積み重なって「114」 その重さを思うと、少しひるんでおののきます。
でもその一方、来年はもっともっと沢山の方と巡り合いたいと思う気持ちでいっぱいです

来年のおでかけりすんのMenu、新たなものが加わります。 楽しみにしていてね
もっともっと皆さんにほっこりして頂けるよう、楽しみながら努めたいとおもいます。

どうぞ来年も宜しくお願いいたします


最後にこの縁日を企画・主催されたCafeちょこんと。のみゆきさん、さきちゃん、ちょこんと*あろまに引き続き
また、他の出店者の皆さん。
暑くて寒かったですね 皆さんとご一緒できて楽しかったです。来年も頑張りましょー


                                     

[2016/12/26 20:37] ありがとう | TB(0) | CM(0)

113 

昨日の12/22、2016年のちょこんと*あろまが終わりました。

           牛スジカレー始まりました~売り切れゴメンです~早いもの勝ちですよ~
          
            1222
                   なんとご飯大盛り無料です!
           
今年の9/1に1周年を迎えたCafeちょこんと。さん、ますます沢山の方が訪れる人気スポットです。

そんなお店の人気におんぶしているLISUNですが(笑)、今年も沢山の方の手に触れさせて頂きました。
その数なんと113回。(ちょこんと縁日でのお客さま数は抜いてます)

リピートしてくださる方もいらっしゃるので、人の数は減りますがとにかく113回。
すごいです。今集計して数字を見たワタシが誰よりびつくり。

そんなにも沢山の方が受けてくださったなんて、感謝の一言につきます。

本当にありがとうございました

受けてくださった方が、少しでも‘ついでに’ほっと一息ついて頂けたり、身体が楽になれたり、愚痴を吐き出せたり、楽しくお喋りしたり、そんなひとときになっていればと、心から願います。


そして何よりCafeちょこんと。の店主A・Bのお二人、みゆきさんとさきちゃん。

いつもいつも快く場所を提供してくださって、気に掛けてくださって、応援してくださって、本当に本当にありがとうございました。

               KIMG0437_20161220201303_convert_20161223135202.jpg
                感謝の花束は、直さんが先日サプライズプレゼントしてくれたポインセチアで

これからもお二人のコバンザメと化し、時には店主Cとなり、Cafeちょこんと。さんにくっついていきます!


来年もぽかぽかなCafeちょこんと。さんで、もっともっとぬくぬくなって頂けるトリートメントをお届けしたいと思っています。
どうぞ、来年もほっこりしにCafeちょこんと。さんにいらしてくださいね 


夕暮れ時になると店内の照明、お向かいの軒下にワープするんです!
      yugure 
                     発見したのは、小娘さきちゃんにいじられ(よろこぶ)る ‘ちから’ のご主人です



[2016/12/23 14:23] ありがとう | TB(0) | CM(0)

らぶ・LOVE・ラブ 

8年前から始めた 『 サイトウキネンフェスティバル松本 (SKF)』 のボランティア、きっかけは不純でした。

既に参加している知人に話を聞くととても楽しそう、そしてオペラのゲネプロがタダで観れる(聴ける)特典、そして何より‘小澤征爾’というコンダクターに心魅かれたからでした。

ボランティアに参加したところで、当然小澤さんのお側に近づく事など出来ませんが、それでもなんとなく伝わる小澤さんのお人柄、懐の大きさ、そしてユーモアのセンスなど、年々小澤さんが好きになりました。

今年は『 セイジオザワ マツモトフェスティバル(OMF)』 とご自身の名前がついた名称へと新たになり、又小澤さんが80歳になられるスペシャルな年。
どんな想い、どれほどの想いで臨まれた事でしょう。 そして直前の骨折による変更・・・。

小澤さんのお誕生日9/1に行われたバースデーコンサートと6日に行われるコンサートの2演目のみ出演される事となり、私は幸運にもバースデーコンサートにボランティア参加出来ました。(ボランティアは希望日を提出、抽選で決まります)

その日、私はチケットもぎり担当になったのですが、もぎりは開演後チケット集計のお仕事もあります。
その集計中、思いがけず一生に一度聴けるか否かの素晴らしい 『HAPPY BIRTHDAY 』 の歌声を聴いてしまったのです。

誰もが年に一度は歌い歌われる 『 HAPPY BIRTHDAY 』 皆さんはどんな印象がありますか?

私は今までこれといった印象がなく、とりたてていい歌だと思った事がありませんでした。
でも、バースデーコンサートで流れたビデオレターで、沢山の人達が歌っていた愛に溢れた
『 HAPPY BIARTHDAY 』
作業のかたわらで聞いているのに、鳥肌がたって涙が出そうになりました。
ただハッピーバースデー を繰り返しているだけなのに、こんなにも素晴らしい歌だなんて知りませんでした。

あれほどの愛が詰まったハッピーバースデーを歌ってもらえる小澤さん、一体彼はどれほどの愛を、どれだけの人に投げかけたんだろう。
そして、その裏で陰で、どれほどの涙や残念な気持ちや切なさを感じたんだろう。


6日の日曜日、小澤さん指揮のコンサートがあります。
これまたラッキーな事にフィルムコンサートのチケットに当選したので、離れた会場で聴きにいきます。


いろいろな無念を一掃するような素晴らしい演奏が、どうかどうか出来ますように。


                                                               
            P1030456_convert_20150903231512.jpg 
              Thank you for your wonderful music
 




続きを読む
[2015/09/03 23:32] ありがとう | TB(0) | CM(0)